世界一簡単な成功法則

エネルギー強化法

  • HOME »
  • エネルギー強化法

エネルギー強化法

それでは、これから私が考える幸福になる方法をお伝えします。
そして、これは私が実際にテストしている方法です。

まず、収入がゼロに近い状態なので、収入を得て、生活には困らないだけの収入を得る。
これで第一段階の欲求が満たせます。実際には、私の場合、一気に第四段階や第五段階までの欲求を満たす方法をテストしているのですが、ここでは、まず、第一チャクラを強化して、まず、第一段階の欲求を満たす方法を説明します。そして、その後、第二段階、第三段階、第四段階、第五段階とレベルを上げていきます。

第一段階の欲求を満たすには、第一チャクラを強化します。第一チャクラを強化すれば、お金がどんどん入ってくるようになります。とても、とても強力な方法なのに、とても、とても簡単です。そして、不思議なことに、ほとんどの人が知りません。少々時間はかかりますが、あまりにも簡単な方法なので、今、お金がなくて困っている人は、ぜひ試してください。1か月程度でいろいろなチャンスが回ってくるようになり、3か月程度で収入が大幅アップします。

私の場合、失業して、ほとんど収入がゼロだった状態が、一気に年収1500万円まで上がりました。また、それまで管理職になった経験がなかったのに、いきなり事業部長になりました。

私はワインが好きなのですが、それまでは、セブンイレブンで一番安い500円程度のワインを買っていました。たまに、1000円以上のワインを買うこともあったのですが、棚の前で随分悩んでから買っていました。それが、平気で1本2万円以上するワインを買えるようになりました。この価格帯以上のワインになると、ボルドー1級の10万円クラスのワインになってしまいます。飲み比べをしましたが、限界効用逓減の法則に基づき、もうあまり味の違いが分からなくなってきます。限界効用逓減の法則というのは、年収が500万円から1000万円に上がったときには、凄く満足度が大きいのですが、それが1000万円から1500万円、1500万円から2000万円、2000万円から2500万円、2500万円から3000万円と上がっていくにつれて、500万円の満足度(これを限界効用という)がどんどん下がっていきます。この満足度が下がっていくことを限界効用逓減の法則と呼びます。さらに、ボルドー1級の古酒となると、熟成しすぎて、一般人にとっては、土の味のように感じてしまい、とても飲めたもんじゃなくなります。超高級ワインばかり飲んでいると、また、土のような味が美味しく感じられるのかもしれませんが、そこまで凝るつもりもないので、当分は2万円のワインで十分です。

第一チャクラは背骨の一番下、尾てい骨のあたりにあります。ここを刺激して、第一チャクラを強化するのです。第一チャクラは、生存そのものに影響を与えているエネルギーセンターです。ここで言う生存とは、肉体的なことだけでなく、金銭面、豊かさを得ることも意味します。

私も失業して収入がゼロだったとき、知り合いのヒーラーから第一チャクラが弱いとよく言われました。最初は、健康面ならともかく、

「チャクラなんかが実際の収入に影響するものか、
 馬鹿にするな」

と思っていました。

しかし、何ヶ月経っても一向に金銭状況がよくならないので、ひょっとしたら、これは本当のことかもと思い始めました。

それで、30年前に読んだ仙道の本に第一チャクラを強化する方法とその弟子の話が載っていたことを思い出しました。ちなみに、私は、30年前に読んだ本でも、重要なことは、必要な時に思い出せます。これは、誰でもそうなのかと思っていたら、どうも、そうでもないようです。人間の脳は一度見たり、聞いたりしたことは全て記憶しているという説があります。ただ、それを思い出すキッカケがないだけだと。

同窓会に行って、数十年ぶりの友人に「以前、一緒に鳥取砂丘へ行ったよね」と言っても、ほとんどの友人が思い出せません。

佐藤優という有名な作家がおられます。以前、苫米地博士の講演を聞きに行って、苫米地博士が佐藤優さんと先日対談したという話をしておられました。

すると、脳がチリチリしてきたような感覚があり、急に、記憶がフラッシュバックしました。記憶が30年ほど逆行し、若かった私と佐藤優氏が京都のリラ亭という有名なバーで飲んでいました。そして、佐藤氏は、「マスター、昨日は、酔いつぶれてすみません」とおっしゃっていました。そんな昔の記憶が何かのきっかけでよみがえってきます。昔から、こういったことができたわけではなく、速読の訓練のおかげだと思っています。また、別のページで速読についても説明します。

少し脱線しました。

第一チャクラ強化法に戻りましょう。私が30年以上前に読んだ本によると、全く収入のなかった弟子がこの方法を実施して3か月後には、一流サラリーマンと同じくらいの年収を得るようになったとのことでした。

全くお金もかからない方法なので、半信半疑ながら、私も10日ほど試してみました。失業して暇だったこともあり、毎日、しっかりと練習しました。

するとなんということでしょう。それまで全く成果がなくあきらめていた就職活動で次々と求人案内が来るようになったのです。電話で相談した若手の人事コンサルタントは、

「まだ、私は、課長レベルの紹介案件しか持っていません。しかし、あなたのキャリアなら、取締役か、最低でも部長クラスです」

と言うのです。

あまりに高い評価にびっくりしたのですが、私も調子に乗って、

「年収は最低1000万円以上。他からの紹介案件は全て1000万円から1500万円です」

と言ったのです。すると不思議なことに、その翌週には、面接が決まりました。面接も事前にしっかりと練習した成果が出て、一瞬でラポールを築き、昔からの友達だったような雰囲気になりました。そして、自信満々で面接をこなし、「年収1400万円なら、すぐに就職します」と強気な発言をしたのです。そして、仕事の内容自体も私のキャリアを最も活かせる場所でした。

さらに、その時には、普通の就職だけでなく、他にも、何社かビジネスの契約話が持ち上がってきました。

これが私だけのことであれば、単なる偶然と思ったかもしれません。しかし、その時、うつの友人にも同じ方法を教えました。彼は私の大学の時からの親友なのですが、10年近くうつ病で苦しんでおり、3年前には会社も退職し、それ以来、引きこもっています。まあ、うつの男性は、重度のうつ病のため、障害者2級に認定され、障害年金を毎月12万円以上もらっていました。そして、うつ病患者のための治療センターに行けば、昼食も無料で支給されていました。だから、第一段階と第二段階の欲求は何もせずに満たせていたのですが、その障害年金以外には収入がありませんでした。それが、彼にこの方法を教えたところ、3日後にはバイトをして1日1万円を稼ぐようになりました。この3年間全く働かなかった52歳のおじさんでさえ、1日1万円ではありますが、お金を稼ぐようになったのです。きっとこの記事を読んでいるあなたなら、彼よりも、はるかに前向きでしょう。全く費用はかかりません。これから説明する方法をぜひ試してみてください。

ただ、あまりに単純で、簡単なので、本当にこんな方法でお金が儲かるようになるのかと思われるかもしれません。はっきり言って、科学的根拠は全くありません。

普段の私の仕事はシステムエンジニアであり、経営コンサルタントです。ロジカルシンキングが得意です。過去に担当したクライアントの売上を累計2兆円以上上げてきました(ただ、2兆円と書くとあまりに金額が大きすぎて、現実離れしているので、ほとんどの人が信じてくれませんが)。しかし、それにも拘わらず、私自身には全くお金が残りませんでした。だから、半ばヤケクソで、この方法を試してみました。

前にも書きましたが、私は、この方法を30年前に知っていました。ある本に、これをしばらく継続すれば、どんどんお金が入ってくると書いてあったのですが、全く根拠がないので、そんなうまい方法があるかと思って、実施しませんでした。もし、30年前から実施していれば、今頃億万長者になっていたでしょう。ですから、あなたにも、ぜひ今日からトライして欲しいと思います。

もし、私が説明する方法があなたに全く効果をもたらなかさったとしても、金銭的な損失は一切ありません。少々の時間を費やすだけです。ぜひ、今日からトライしてみましょう。

PAGETOP
Copyright © 幸福になる方法 How to be happy? All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.