世界一簡単な成功法則

マインドセット

  • HOME »
  • マインドセット

潜在意識レベルでマインドセットを変える

マインドセットを変えれば、収入が増える?

夢がどんどん叶うバイラルビートミュージック プレゼント中

多くの成功法則本、あるいは、最近では情報起業塾でも1番大切なのはマインドセットであると言われています。

マインドセット、あるいは、セルフイメージとも言われますが、自分が考えている自分に対するイメージを変えることが、成功のためには一番重要だと言われています。

つまり自分の年収は300万円だと思っていると、年収は300万円にしかなならない。

年収1,000万円が目標であれば、まずは、実際の年収を上げるよりも先に、「俺は本来1,000万円稼いで当然の人間だ」というふうに自分のマインドセットを変えてしまう。

年収3,000万円が目標ならば、自分のマインドセットを3,000万円に変えてしまう。
そうすれば、いつの間にか、年収が3,000万円になると言います。

 

多くの成功した起業家が言っているから、本当のことなんでしょうが、どうやってマインドセットを変更するかが問題です。

ひとつの方法がアファメーションと言われるもの。
日本語では自己肯定文とも訳されていますがポジティブな言葉を作って、毎日、それを唱えるというものです。

昔のセールストレーニングでは、よく

「今月の売上目標1億円を達成するぞ。エイ、エイ、オー」

のようなことを言わされたものですが、基本的には、これと同じことです。

そして、これでも、ある程度の効果はあるのですが、顕在意識レベルにしか浸透しない。
だから、この方法で誰もが成功するというわけではない。

そもそもセルフイメージ自体、私たちが何十年もかけて、自分のイメージを構築してきたわけですから、そんなに簡単に変えられない。

では、どうすればいいのか?

日本では昔から、三つ子の魂100までと言われてきました。

これは、幼少期に植え付けられた教えというのは、100歳まで続くということですが、このことわざが科学的にも正しいことが証明されてきています。

つまり、6歳くらいまでは、人間の脳波はデルタ波からシータ波が主流となっています。
そして、この頃に親から言われたことは潜在意識に深く刻みこまれてしまいます。

だから、親がこのことをよく理解しており、

「お前は何でもできる」
「自分の夢は全てかなえられる」

 

と言い聞かせていればいいのですが、たいていは

「これはしてはいけない」
「そっちに行っては危ない」

 

とどちらかと言えば、悪気はなくてもマイナスな暗示をかけられて育てられるから自分の能力に制限をかけてしまう。

また、親自身も、その親から「何でもできる」とは教わっていないから、自分のできる範囲のことしか教えない。

そして、三つ子の魂100までのことわざのとおりに、「成功するのは難しい」という教えが潜在意識に刻み込まれてしまうのです。

だから、潜在意識に刻みこまれてしまったセルフイメージを改善するには、やはり潜在意識に直接成功イメージを刻むことが必要となってきます。

だから、アファメーションをするなら、脳波がシータ波になっている起床直後がベストです。

ベッドに入ってからの寝る直前でもOKなのですが、ストレスが溜まっている時や気分が落ち込んでいる時には、口ではポジティブなことを言いながら、感情は超ネガティブになっており、逆効果になる場合もあるから要注意です。

ポジティブな状態を作り、なおかつ、変性意識になった状態でアファメーションやビジュアライゼーションを行いましょう。

 

音楽を聞くだけで、どんどん夢が叶うバイラルビートの秘密

 2017年、現在、誰にとっても効果のある、最強と思われる願望達成法がバイラルビートを使った願望達成法です。

「引き寄せの法則」や「思考は現実化する」といったポジティブシンキング系の願望達成法の書籍やDVD、セミナーが数多く出ています。

私も、これまでに色々な方法を試してきました。

しかし、いつも成功する、つまり誰にとっても再現性の高い方法は少ないのが現実です。

ワクワクすることをして成功する式の成功法則本でも、

「ワクワクすることをやって、成功することを心の底から信じられないならば、会社を辞めてはいけません。
あなたの心配事がそのまま現実となります」

という教えなのです。

これでは、多くの人がワクワクすることに踏み出せません。

それよりも、

「ワクワクすることをやって、成功する」ということが

・自然と

・段階的でいいから

信じられるようになる。

そんな方法がないかと、これまで実践してきたのですが、

ようやく、これならば誰がやっても自分のセルフイメージを変えられる方法が見つかりました。

もちろん、一瞬で変えられるという方法ではありません。

漢方などの東洋医学では、好転反応という言葉があります。
これは、鍼や漢方、食事療法を続けた際に、今まで溜まっていた毒素が排出されるため、一時的に吹き出物が出たり、だるさを感じたりすることを言います。

そして、セルフイメージを変える際にも、同じような好転反応が出る場合があります。
特に、あなたの友人や同僚は、あなたに変わって欲しくないという思いが強く、無意識のうちに、あなたを元のあなたに戻そうとします。

それを乗り越えると、徐々に、自分のセルフイメージや観念が変わっていきます。

これを最も簡単に行う方法、それが、バイラルビートを用いた瞑想や宇宙呼吸法、ビジュアライゼーションです。

バイラルビートというものは、右耳と左耳から異なる周波数の音を聞くことで、脳の中でうなり音を発生するというもの。

そして、この周波数の差分を禅の高僧が瞑想中に得ている脳波シータ波と同じ周波数(4hzから8hz)にすることで、自分の脳波もシータ波
に導くというものです。

このバイラルビートを発生させる装置は、日本のエジソンと言われ、1,000件以上もの特許を取った政木和三博士によって、パラメモリー
という名前で販売されていた。

それと同じ効果を持つ音源を、今回、作成したので、当ホームページ読者には無料でプレゼントしています。
無料プレゼントはこちらから。

夢がどんどん叶うバイラルビートミュージック プレゼント中

ヘッドフォンで聞くことで、誰もが脳波をシータ波に導くことができます。

さらに、宇宙呼吸法を実施することで本当に深い瞑想状態に入ることができます。

深い瞑想状態の意識状態を変性意識と言いますが、アファメーションやビジュアライゼーションは、この変性意識の状態の時に行わないと
効果が薄いのです。

何十年も修行した密教や禅の高僧ともなれば、短時間で深い変性意識状態、いわゆる無念無想の状態になれます。
しかし、一般人が無念無想になれることは、まず、ありません。

ただ、宇宙呼吸法で気を全身にくまなく流す訓練をすれば、そして、さらに、バイラルビートを活用すれば、無念無想にはなれない
までも、気を感じるという一念無想の状態にはなれます。

実際、宇宙呼吸法を習っていた仲間が、ある展示会で、宇宙呼吸法を5分ほどした後に、脳波の測定をしてもらいました。

メーカーのエンジニアが思わず、

「神の脳波だ」

と叫んだほど、劇的な効果があったとのことです。

だから、あなたも、ぜひ、バイラルビートを使った瞑想法を試してください。

半年から一年もすれば、自分のセルフイメージや観念を書き換え、

「成功することは当然だ」

と思うようになり、あなたの願いがどんどん叶うようになります。

まさに、現代版アラジンの魔法のランプです。

潜在意識に成功イメージを植え付けるサブミリナル効果

サブリミナル効果(サブリミナルこうか)という言葉を聞かれたことがありますか?

サブミリナル効果とは、意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果です。

効果があるのかと思う人もいるでしょうが、TV業界では、基本的に禁止されている方法です。
効果がなければ、誰も禁止しないから、効果があるのです。

アメリカでは、映画の合間に人間が意識できない程度の間隔でポップコーンの宣伝を入れておいたところ、ポップコーンの売上が30%近く伸びたという報告もあります。

効果があるなら、幸福になるためやお金を稼ぐために、これらの方法を応用するのです。

応用する方法は簡単です。アファメーションと言われる自分にとってポジティブな文章を作っておき、ヒーリングミュージックやサブミリナルミュージックと言われるものを聞きながら、それらの文章を読むのです。もちろん、バイラルビートミュージックも絶大な効果があります。

 例えば、お金儲けに関するアファメーションは以下のようなものです。

              私はお金を愛しています。お金も私を愛しています。

              私はお金が大好きです。お金も私が大好きです。

              私はお金を受け取ることを自分自身に許可しています。

              私の年収は毎年毎年どんどん増えていきます。

              お金は美しいです。

              お金は私を幸せにします。

              私はお金に感謝しています。

              私はお金のおかげで、自分の欲しいものが買えます。

              お金は自動的に私の元へとやってきます。

              お金が増えると自由な時間も増えていきます。

              無限の富が私の元へとやってきます。

 私の場合、オリコンの創業者の故小池聡行氏から頂いたシータ波ミュージックやバイラルビートミュージックをかけながら、アファメーションを行っています。

やり方は、こうです。

まず、深呼吸をしてシータ波ミュージックやバイラルビートミュージックを聞く。

しばらくすると、非常に落ち着いてくるから、その状態でゆっくりと目を開き、上記のようなアファメーション文を声に出して読みます。読むときは、自分が催眠術師になったつもりで、自分に暗示をかけていると思って、文を読みます。

これをするようになってから、どんどんお金が入ってくるようになりました。

自信をつけたい人、恋人を作りたい人、もっと健康になりたい人、それぞれのアファメーション文を作成し、自分の好きなヒーリングやサブミリナル音楽と一緒に聞けばいいでしょう。

他にも、Youtubeでサブミリナルと検索すれば、いろいろな音楽が出てくるから、その中で、自分の好きなものを選んで聞いてください。

 

自己催眠でセルフイメージを変える

私たちは、実は、あまり気づいていないのですが、日常生活の中でも、常に暗示をかけています。あるいは、かけられています。
例えば、私の友人に、重度のうつ病患者がいます。
障害2級と認定され、勤労意欲は、ゼロです。

彼によれば、毎日デイケアセンターに通うだけで、昼食は無料。週に2回は夕食も出る。
さらに、月に2回は焼肉や寿司などの豪華料理。
障害年金で、衣食住には困らない。

だから、うつを治そうと言っても、彼は全く聞く耳を持っていませんでした。
私が、何度、うつが治ると言っても、彼はこう言うのです。

「治らへん」

うつを治す様々な方法を説明しても、彼はこう言うのです。

「インターネットで、うつを治す教材も色々販売されている。けど、治らへん」

つまり、彼は気づいていないだけで、自分自身に「うつは治らない」という暗示をかけているのです。
そして、ここで説明しているような方法を述べても、「面倒くさい」「嫌だ」と言って、実施しません。

まだ、これなんかは分かり易いケースですが、実は、私たちも、口には出さなくても、自分自身でそのようなネガティブなことを考えているケースは多々あります。

「それは、○○さんだから、できたけど、自分には無理」
「自分には才能がない」
「うつは、一生治らない」

などなど。

こういった自分との対話をセルフトークとか、内的対話と呼びます。

弱気になることは誰にでもあります。
しかし、自己催眠を練習することで、少しずつこのセルフトークを改善していくことも誰にでもできます。

特に、チャクラや丹田を強化する方法と並行していけば、誰でも短期間でセルフトークを改善することができます。 

演技トレーニングでセルフイメージを変える

以前、レオナルド・ディカプリオに羽鳥アナウンサーが質問をしていました。

羽鳥アナウンサー:「どうすれば、あなたのような世界的な俳優になれるのですか?」

ディカプリオ:「イメージだよ。自分がその役になりきったイメージを何度も何度もする。そうすれば、その役柄になりきることができ、観客に感動を与えられる演技ができるようになるんだ」

ディカプリオほどではなくても、自分の生活や仕事にも俳優のトレーニング方法を採用します。

もし、セミナーで講演をしたいならば、大会場で講演をしているイメージをします。
可能であれば、その場面をイメージして、練習します。
スティーブ・ジョブスが好きな人は、ジョブスのように、ジーンズと黒いタートルネックのセーターを着て、歩きながら、手振りを交えて、話をするところを想像してもいいでしょう。

さらに、できれば、セミナー会場で少しの時間でもいいから講演をします。
セミナーに行って、参加者に質問されるケースがあります。
そんなチャンスがあれば、積極的に手を挙げて、質問をするのです。
大勢の前で、話す練習になります。

私も、人前で話すのは大の苦手だったので、面接の前や講演の前に、この方法を採用しました。

面接で座ったら、すぐに、イメージで担当官とハグをして、ペラペラ話しているところをイメージしました。面接スクリプトを作成し、6回程度、そのスクリプト通りに話す練習をしました。そうすると、そのイメージ通りの応対ができ、無事面接に合格しました。

なんでも、練習すれば、どんどん上手になります。

レオナルド・ディカプリオだって、初心者の時があったのです。
理想の自分を想像して、その通りに行動しましょう。

  

姿勢が変われば、マインドセットが変わる

姿勢を正せば、幸福になれます。
姿勢が幸福と関係するのかと思われるかもしれませんが、日本語のなかにも、姿勢と状態の関係を示す言葉が色々あります。

  • 胸を張る
  • 肩を落とす
  • 上を向いて歩く

など。

つまり、気分が落ち込んでいるときは、無意識に落ち込んでいる姿勢を取り、気分が上向きの場合は、いい気分の姿勢を取るのです。

だから、友人が落ち込んでいるときに、

「そう肩を落とすなよ」

と励ましたり、

「胸を張っていけ」

と激励したりするのです。

 そして、姿勢は気分に大きく影響します。

以前、ジェームス・スキナー氏の成功の9ステップというセミナーに出たのですが、そのセミナーでは、うつ病で苦しんでいるという人をステージの上に上げ、スキップを踏ませていました。

普通、悲しんでいるときに、スキップを踏みません。
嬉しいときにスキップを踏むのです。
通常は、先に、嬉しい、あるいは、悲しい感情があって、それが姿勢に現れるのですが、その逆も、また真なりです。

多少気分が落ち込んでいたとしても、スキップを踏めば楽しくなるのです。胸を張れば、自信が出てくるのです。
まだ、信じられないようなら、試してみましょう。

「最初の姿勢」
椅子に座って、頭を垂れ、肩を落とす

「次の姿勢」
腰を立て、胸を張る。軽く拳を握り、拳をふとももの上に置く。微笑を浮かべる

どうですか?姿勢を少し意識するだけで、少しだけですが幸福になれるでしょう。

意識的に少し幸福になる習慣をつければ、引き寄せの法則に基づいて、さらに、少しだけ幸福になります。これを、少しずつ続けていけば、どんどん幸福が引き寄せられてきます。

私がお勧めするのは、上半身だけリラックスする方法です。

日本の武道では、上虚下実が大切と言われています。
これは、文字通り、上半身は虚、つまり力が抜けており、下半身だけ実、力が入っていることを指します。

もっと分かり易くいえば、肩から力が抜けており、丹田に力が入っていることを言います。
武道だけでなく、長年茶道や日本舞踊をやっている方の動きは、言葉にできない美しさがあります。

これをマスターすれば、いつも姿勢が良くなり、パソコンを長時間タイプしても疲れなくなります。
姿勢を良くするには、丹田強化法をするのが一番ですが、お手軽な方法としては加圧下着を使う方法もあります。

 

Voiceトレーニングでマインドセットを変える

マインドセットを変えるためには、暗示が大切ですが、暗示をかける際は、当然ゆっくりとした、抑揚のある、そして、もちろん自信のある声で語りかけます。

このために、簡単なVoiceトレーニングをお伝えしましょう。
自分の声も意識して、自信のある声に変えていけば、どんどんマインドセットが成功者のマインドセットに変わっていきます。

いつも自信満々な声で、ゆっくりと、幸せな雰囲気で話すようにすれば、自然とそのようになっていきます。
だから、まず簡単にできるVoiceトレーニングを練習して、自信満々な声を出せるようにしましょう。

Voiceトレーニングにもさまざまな方法がありますが、私が習った方法は、堀口メソッドボイススクールという声を響かせる方法です。

  • まず、自分の体をスピーカーの箱と考えてください。スピーカーというのは、箱を響かせて、音を鳴らしています。
    そして、同様に体を響かせます。
  • 低い声を出す場合は、胸を響かせます。
    普通の声を出す場合は、鼻を響かせます。
    高い音を出す場合は、頭のてっぺんを響かせます。
    このつもりでやると、それぞれの音が出ます。
  • それでは、まず、普通に「ぶんぶんぶん」の歌を歌います。
    後で、ヴォイストレーニングを行って、声の違いを感じます。

「ぶんぶんぶん」
ぶんぶんぶん はちが とぶ お池の まわりに 野ばらが さいたよ ぶんぶんぶん はちが とぶ ぶんぶんぶん はちが とぶ あさつゆ きらきら 野ばらが ゆれるよ ぶんぶんぶん はちが とぶ

ぶんぶんぶん はちが とぶ あさつゆ きらきら 野ばらが ゆれるよ ぶんぶんぶん はちが とぶ

  • まずは、普通の音から練習しますので、鼻を響かせる練習をします。
    息をはいて、吸って、んーーーーーーと8秒間。
    これを三回練習します。口は半開きのままにします。
    手を鼻にあてて、鼻が振動しているかを確認してください。
  • もし、鼻が振動していなければ、鼻の穴を広げるように、「んがー」「んがー」と練習してください。
  • 繰り返すことで、徐々にできるようになります。
  • つぎに“あ”から“を”まで練習します。最初に中音、最低音、最高音を練習します。

アエイウエオアオ
カケキクケコカコ
サセシスセソサソ
タテチツテトタト
ナネニヌネノナノ
ハヘヒフヘホハホ
マメミムメモマモ
ヤエイユエヨヤヨ
ラレリルレロラロ
ワエイウエヲワヲ

  • それから顔ヨガで表情筋を鍛えます。
    これは、若返りにも効果があります。
    また、うつ病患者は、普通どんよりした顔をしていますが、うつ病患者でも、顔ヨガでいきいきした顔つきになってきます。
    いきいきしたうつ病患者は、おかしいでしょう。
    だから、この練習でも、どんどん気分が前向きになっていきます。
  • 目を大きくひらいたときに、額に皺を作りたくないので、まず、額に指を当てて、額を指先で強く押します。
    その状態で、目を大きく開きます。10秒x3セットキープ
  • 次に、舌をべーっと出して、10秒間キープ
  • 手を腕の前でクロスして、上を向き、舌をべーっと出して、10秒間キープ
  • 手を腕の前でクロスして、上を向き、下唇を上へ突き上げ、10秒間キープ
  • ほほを片方ずつ10回上げる
  • 両方のほほを同時に10回上げる
  • 最後は早口言葉です。
       瓜売りが、瓜売りに来て、瓜売り残し、売り売りかえる、瓜売りの声
       生麦、生米、生卵
       お綾や お湯へ行くと 八百屋にお言い
       東京特許許可局の局員の許可書
       すももも桃も桃のうち 桃もすももも桃のうち
  • それでは、声の質が変わったかどうかを確認していきます。
    もう一度、鼻を響かせる練習をします。
    息をはいて、吸って、んーーーーーーと8秒間。
    これを三回練習します。
    口は半開きのままにします。
    手を鼻にあてて、鼻が振動しているかを確認してください。
  • それでは、もう一度「ぶんぶんぶん」の歌を歌います。

「ぶんぶんぶん」
ぶんぶんぶん はちが とぶ お池の まわりに 野ばらが さいたよ ぶんぶんぶん はちが とぶ ぶんぶんぶん はちが とぶ あさつゆ きらきら 野ばらが ゆれるよ ぶんぶんぶん はちが とぶ

ぶんぶんぶん はちが とぶ あさつゆ きらきら 野ばらが ゆれるよ ぶんぶんぶん はちが とぶ

最初の頃よりは、随分、声の透りがよくなっていると思います。だから、どんどん気分が良くなっていきます。

 

バシャールの世界は自分で創れる

宇宙人バシャールのことはご存知でしょうか?

ダリル・アンカというアメリカ人が宇宙人バシャールから受け取ったメッセージを何冊もの本に書き起こしたもので、特に、1980年代後半から90年代にかけて一大ブームが起こりました。

ベストセラー作家の本田健氏など、バシャールに影響を受けて、人生を変えたというクリエイターの人も多い。

また、パラレルワールド・輪廻転生・時間と空間の関係など、その後のSF映画のネタになったような話題もいっぱい出てきます。

まだ、読んだことのない人は、ぜひ読んでみてください。「バシャールゴールド」という本は、バシャールの考え方の集大成版のような本です。

初めて読む方には、初期の頃のバシャール・ペーパーバックシリーズや「人生に奇跡を起こすバシャール名言集」のほうが安くて、コンパクトでいいかもしれません。

さて、このバシャールが好んで話す話題に「電車に乗り遅れた話」というのがあります。

ある男性が、大切な仕事の約束があり、急いで駅に駆け付けたのだが、予期せぬトラブルが重なり、駅に着いてみると、電車が出発したばかりだった。

通常なら、「くそー」と思うところなのだが、この時に、

「電車に乗り遅れたことは、自分にとって、どんなポジティブな意味があるのだろう」

と考えてみる。

そうすると、不思議なことに、その電車から昔の古い友人が降りてきて、

「いやー、今、君のことを考えていたんだよ。
実は、今度、新しいプロジェクトをするんだが、一緒にやらないか。
ここで、会ったのも何かの縁だ。
これから、ちょっと話をしよう」

といった具合に未来が展開していき、本来、自分が求めていたワクワクする仕事に出会えるということです。

そんな奇跡のような話があるわけないと思うか、あるいは、ふーん、そんな事もあるのか、じゃあ、自分でもそのように考えてみようと思うのかで、実は、将来、展開が大きく変わってくるとしたら、奇跡を信じてもいいんじゃないでしょうか?

ある時、会社で何人もの同僚から足を引っ張られる時期がありました。

私としては、会社の利益が上がり、それに伴って、社員全員のボーナスが上がると考え、かつ、複数の対策案を検討し、最も成功確率の高い案を推進しようとしていました。

外資系コンサルタントが、よく使う代替案思考という方法です。

いや、社員全員のボーナスだけでなく、誹謗中傷されている相手の成績が上がるようにと考えて行動していました。

ただ、残念ながら、私の論理的なやり方が当時の会社では、ほとんどの人に受け入れられませんでした。
今、考えて見ると、論理だけでなく、私の波動が幸福ではなかったのでしょう。
あるいは、その場所が、私の場所ではなかったのかもしれません。

最初は、これだけトラブルが起こるのは、私の性格の問題なのかとも考えました。
あまりに合理的すぎるから、もっと周囲に合わす必要があるのかと。

ただ、その時は、バシャールの言うところの「電車のお伽噺を採用する」ことに決めました。

つまり、

「これだけ同僚から誹謗中傷されることには、どんなポジティブな意味があるのだろう」

と考えることにしました。

そして、瞑想をしていたら、答えがやって来ました。

「早く独立しろ」

だから、その日から、毎朝、早朝に起きて、独立準備を始めました。

バシャールによれば、全ての出来事は中立であり、私達がどんな意味づけをするかで、後の展開が決定するのだという。

つまり、

「世界は自分で創れる」

のです。

さあ、早速、今から

自分の理想とする世界を創りましょう。

幸福とは?

そもそも幸福とは何でしょうか?

手元の角川国語辞典で調べてみると、

幸福:さいわい、しあわせ

とあった。

さすがに、これでは意味不明です。

ヤフーの辞書で検索してみると、以下の記事が出てきました。

大辞林 第三版の解説

こうふく【幸福】

不自由や不満もなく,心が満ち足りている・こと(さま)。しあわせ。

多少詳しくなるが、それでも、まだよく分かりません。昔からスピリチュアルの本をよく読みますが、スピリチュアルの世界では、”在り方”が大切だと言う。英語で言えば、beingです。

つまり、いつも心が満ち足りていれば、引き寄せの法則に則り、さらに幸せな出来事が引き寄せられてくるということです。
確かに、これは本当のことでしょう。

じゃあ、どうすれば、心が満ち足りるかということですが、

  • 暖かい日に海辺で日向ぼっこをする
  • 早朝に散歩をして小鳥のさえずりを聞く
  • ハイキングに行って、川のせせらぎを聞く

こんなことをするだけでも相当心が満たされるはずです。

あるいは、わざわざ出かけなくても最近であれば、自然音を集めたCDもあり、こういった音楽を聴きながら海や川にいるところを想像するだけでも相当心が満たされます。
これは、多くの人が知っていることでしょう。
じゃあ、以下のような疑問が湧きます。

毎朝、出勤前にこういった音楽を聴けば、一日幸福でいられるのだろうか?

時間が許せば、一生こんなことを続ければ、ずーっと幸福でいられるのだろうか?

もし、そうならタヒチなどのいわゆる天国に近い島と言われるようなところに住んでいる人々は日本人よりもはるかに幸せなのだろうか?

若い頃に大金持ちになって、早期リタイアして、毎日自分の趣味に没頭するのは、幸せなのだろうか?

しかし、噂に聞くところでは、そうでもないようです。
アメリカ人の夢のひとつに若い頃に大富豪になって、早期リタイアし、あとは暖かい地域にあるリタイア村で毎日ゴルフや釣りをして暮らすというものがあります。
しかし、リタイア村にしばらく住んだ人は、すぐに飽きてしまうか、ボケてしまうといった話をよく聞きます。

あるいは、日本でも大企業でバリバリ働き、定年後は毎日ゴルフ三昧の生活を送ると楽しみにしていた人が、実際、毎日ゴルフをしてみると、すぐに飽きてしまい、他に趣味もなかったため、あっという間に老け込んでしまった。
こちらは身近でも結構よく聞く話です。

そうすると禅の高僧ならともかく一般人では常に心が満ち足りている状態をキープするのはなかなか難しそうです。
つまり、「幸福である」という在り方を常にキープするというのは、結構、難しそうである。

もう一点、幸福に関して、日本で幅広く知られているのはマズローの欲求5段階説でしょう。

 

マズローの欲求5段階説

ご存じの方も多いと思いますが、アメリカの心理学者がマズローが唱えた欲求の5段階説というものがあります。
最近のアメリカでは、ポジティブ心理学が主流となり、マズローの考え方は時代遅れだという説もあるが、人間の本質を現しているという点では、時代はそれほど変わらないのではないかと思います。

さて、5段階ですが、まず、最下層の第一レベルは「生理的欲求」。
生きていくための基本的・本能的な欲求(食べたい、寝たいなど)で、この欲求を充たせれば、次のレベル「安全欲求」を求めるようになります。

第二レベルの「安全欲求」には、危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたい(雨風をしのぐ家・健康など)という欲求が含まれます。

幸い、現在の日本では、全く働かなくても、生活保護を受ければ、最低限、いや他の国から見れば、十分に裕福な生活ができるようになっており、全員が第一レベルはクリアしています。
もちろん、何もせずに家でゴロゴロしているのは、とても幸せだとは言えないでしょうが、第二レベルまでは、何もせずにクリアできてしまっている。

「安全欲求」を充たすと次の第三レベルの「社会的欲求」(集団に属したり、仲間が欲しくなったり)を求めるようになります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなると言います。
だから、普通に会社勤めをしていれば、この社会的欲求までは誰でも満たされるということになります。

ちなみに、失業中でずっと家にいた頃の私は、不安になっても良さそうなものだったのですが、かなり平安でした。
これは、瞑想のおかげだったと思います。

そして、第三レベルまでの欲求は、外的に充たされたいという思いから出てくる欲求だということ。

次の第四レベルの欲求が、「尊厳欲求(承認欲求)」(他者から認められたい、尊敬されたい)です。
ここからは外的なモノではなく、内的な心を充たしたいという、より高度な欲求に変わってくるという。

例えば、自分の所属する会社や組織でリーダーとなるといったことが、これに相当します。

そして、最後に第五レベルの「自己実現欲求」(自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなど)の欲求が生まれてきます。最近の言葉で言えば、自分のライフミッションを決め、その実現に向けて動き出すということでしょうか?

まだ自分のライフミッションを書き出し、そのために活動している人は少ないだろうが、例えば、以下のようなものである。

世界から戦争と貧困をなくす。
幸福になる方法を発見し、それを世界中に広める。
環境に優しく、コストも安い代替エネルギーを開発し、原発をゼロにする。
多くの人々を喜ばせる美しい絵を描き続ける。

自己実現の欲求まで高いレベルで到達できる人は少ないでしょうが、マズローの5段階説は経験的にも、ある程度、納得できるものです。

つまり、学校を卒業し、就職した時点で第三レベルまではクリアする。
その後、経験を積んで、管理職となり第四レベルをクリア。
余裕があれば、もしくは、若い頃から人生について深く考えていれば、第五レベルまで到達できるということだ。

ただ、最近の状況を見ると、この5段階説だけでは幸福になれないケースも多々発生しているように思われます。

PAGETOP
Copyright © 幸福になる方法 How to be happy? All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.