世界一簡単な成功法則

姿勢


姿勢

姿勢を正せば、幸福になれます。
姿勢が幸福と関係するのかと思われるかもしれませんが、日本語のなかにも、姿勢と状態の関係を示す言葉が色々あります。

  • 胸を張る
  • 肩を落とす
  • 上を向いて歩く

など。

つまり、気分が落ち込んでいるときは、無意識に落ち込んでいる姿勢を取り、気分が上向きの場合は、いい気分の姿勢を取るのです。

だから、友人が落ち込んでいるときに、

「そう肩を落とすなよ」

と励ましたり、

「胸を張っていけ」

と激励したりするのです。

 

そして、姿勢は気分に大きく影響します。

以前、ジェームス・スキナー氏の成功の9ステップというセミナーに出たのですが、そのセミナーでは、うつ病で苦しんでいるという人をステージの上に上げ、スキップを踏ませていました。普通、悲しんでいるときに、スキップを踏みません。嬉しいときにスキップを踏むのです。通常は、先に、嬉しい、あるいは、悲しい感情があって、それが姿勢に現れるのですが、その逆も、また真なりです。

多少気分が落ち込んでいたとしても、スキップを踏めば楽しくなるのです。胸を張れば、自信が出てくるのです。
まだ、信じられないようなら、試してみましょう。

「最初の姿勢」
椅子に座って、頭を垂れ、肩を落とす

「次の姿勢」
腰を立て、胸を張る。軽く拳を握り、拳をふとももの上に置く。微笑を浮かべる

どうですか?姿勢を少し意識するだけで、少しだけですが幸福になれるでしょう。

意識的に少し幸福になる習慣をつければ、引き寄せの法則に基づいて、さらに、少しだけ幸福になります。これを、少しずつ続けていけば、どんどん幸福が引き寄せられてきます。

私がお勧めするのは、上半身だけリラックスする方法です。日本の武道では、上虚下実が大切と言われています。これは、文字通り、上半身は虚、つまり力が抜けており、下半身だけ実、力が入っていることを指します。もっと分かり易くいえば、肩から力が抜けており、丹田に力が入っていることを言います。武道だけでなく、長年茶道や日本舞踊をやっている方の動きは、言葉にできない美しさがあります。この上虚下実を作り出すリラックス法を教えます。これをマスターすれば、いつも姿勢が良くなり、パソコンを長時間タイプしても疲れなくなります。

姿勢を良くするには、丹田強化法をするのが一番ですが、お手軽な方法としては補正下着を使う方法もあります。

 

PAGETOP
Copyright © 幸福になる方法 How to be happy? All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.