人生を変えるために実施した最初の第一歩はダイエット。

正直言って、これまで本格的なダイエットは行ったことはない。

実施プログラムは、Dietgenius.jpに掲載されていた8週間トレーニング。
私の場合、お酒が滅法好きなので、100%この通りには実施できないかもしれないが、それでも、このトレーニングのメニューをできるだけこなすことで2ケ月で大きな変化が出てくるだろう。
早速、現在の体重と体脂肪率等を測定しておくこととしよう。

腹囲を測定しようと思ったが、残念ながら、メジャーが見つからない。
これは、明日、出かけるときにメジャーを買ってくることとしよう。
体重は66.35kg。

先日、測定したときは、67kgを超えていた。
これは、人生で最も太った値。
このまま放置しておけば、70kgになってしまう。
それに、1日PCの前に座っていてはウツになってしまう。
私がダイエットしようと思ったのは、こちらの本。

「筋トレが最強のソリューションである」。

具体的に筋トレの内容が書いてあるわけではなく、単なる筋トレマニアのつぶやきのようなものが1ページにつき150文字程度書かれているだけなのだが、既に、10万部くらい売れているらしい。
それに書いてある内容もまと

筋トレするとテストステロンという男性ホルモンが分泌され、とにかく自信にあふれてくるという。
確かに、仕事もなく、収入のあてもまだ見込めていない状態では、毎日が不安になってくる。
しかし、筋トレをするだけで、どんどん自信がみなぎってくるというのだ。

筋トレではないのだが、今朝、約50分のウォーキングというか早歩きをした。
ウォーキングをするとエンドルフィンが出て、気分が良くなるということだが、確かに気分は良かった。
本当に幸福感を感じられた。
これは素晴らしい。

朝、ウォーキングをするだけで、人生が幸福に感じられるのなら、これほど素晴らしいことはない。
そして、幸福を感じていれば、引き寄せの法則に則って、どんどん幸福がやってくる。

さて、筋トレが「最強のソリューションである」の本自体には、トレーニング方法は載っていないのであるが、
巻末にホームページのアドレス(dietgenius.jp)が掲載されている。
この8週間プログラムを今朝から実施することにしたわけだ。

まず、第一週のメニューは食事制限+有酸素運動。
アメリカでは、ダイエットの成功の鍵は食事が60%、睡眠が25%、残り15%がトレーニングとされているということだ。

筋トレマニアが書いた本だから、トレーニング重視かと思ったのだが意外に食事制限から始めるという。
妻がいれば、頼めばすぐにダイエットメニューを用意してくれるのだが、離婚した今では自分で料理しなければならない。
少々、手間どるが、これも継続してみよう。

自分に自信がつけば、本当になんでもできるようになるだろう。
また、このプログラムでは、ジョギングが奨められているが、以前、膝を痛めたから、今回は早歩きをする。
早歩きとヨガを毎日行い、2週目からの本格的トレーニングに備えていく。

さて、どんな効果が出るのか楽しみだ。

まずは、食事の準備だ。

朝食は炭水化物としてバナナ(果物が炭水化物なのは知らなかった)、タンパク質+脂質として鶏肉のもも100グラム、それから余っていた野菜サラダを食べた。
1日に5食がメニューということなので、次は10時過ぎに牛乳とプロテインを飲むこととしよう。
牛乳も通常の牛乳よりも低脂肪乳のほうがいいとのことなので、次からは切り替えよう。