これまでは収入の範囲で全て最高のものを買ってきた。
特別金持ちであったわけではないのだが、家に関しても、住宅だけで3,000万円もする高級住宅を購入した。
しかし、それももうすぐ手放してしまう。
もっと節約することもできたろうし、その収入の範囲内で幸福に暮らすこともできたろう。

いや、しかし、待てよ。
もっといい方法がある。
恐らく年収3,000万円なんてのはたいして難しい話ではない。

これまで大企業向けにコンサルタントをしてきたが、私の言う通りにやれば、売上は簡単に3倍くらいになった。
企業規模が数十億円程度であれば、10倍だって簡単だ。
だから、経営コンサルタントをすればいい。
集客はブログで集めればいい。
それに、アフィリエイトのブログもしっかり作れば、毎月100万円以上の収入になるだろう。
そうなれば、経営コンサルタントとアフィリエイト収入で毎月300万円くらいの収入を得ることは難しくもない。

バックアッププランとして、就職活動も行えばいい。

バシャールによれば、私たちにはパワーがあり、いつも幸福である。
その状態を維持できれば、どんどん幸福がやってくる。

どんな状態が幸福なのだろうかをイメージしてみよう。
うん。京都に住むのがいいな。
やはり、京都の実家はメチャクチャ便利だ。
今度、帰って、その便利さを実感してみることとしよう。

まず、何か欲しいものがあれば、錦市場に行けばいい。
歩いて15分程度だ。
食料品は最高級のものを買える。

近所のお肉やモリタ屋であれば、もっと近い。
ワインも世界最高クラスのものが買える。

こう考えると、京都で月収100万円あれば、ほぼ理想の生活ができるんじゃないだろうか。
うん。じゃあ、そうしよう。

京都で家族で一緒に住んでもいいだろう。
例えば、年収3,000万円となる。
手取りで1,800万円くらいはあるはずだ。

1/3で暮らし、まずは、1,200万円を預金する。
2年もあれば、実家を建て替えられる。

昔、邱永漢氏の賢者は中金持ちを目指すという本があったが、その本では住宅費を除いて、手取りで100万円もあれば、十分に贅沢な生活ができる。それ以上あっても海外旅行へ行く時にビジネスか、ファーストクラスかの差くらいで、幸福感にあまり差が出ないと書かれていた。

確かに、そうだろう。
仮に、食費に毎月50万円をかけられるとしよう。
月に1回三ツ星レストレランに行き、10万円を使う。

あとは、月に2回。ちょっといいレストランへ行く。
5万円×2回=10万円。

普段の食費で15万円。
これでも35万円だ。

逆にこれ以上美食をすれば、体に悪いだろう。

旅行はマイルで貯めればいい。
これもブログで貯まる。
ブログでマイルを貯める方法をセミナーでマスターしよう。

こう考えると幸福になるなんて簡単じゃないか。
あとは、それを実践するだけだ。