演技トレーニング

マインドセットを変える最後の方法は演技です。俳優は、イメージをして、その役柄を作り出すそうですが、同じ方法を自分でも採用します。

もし、セミナーで講演をしたいならば、大会場で講演をしているイメージをします。可能であれば、その場面をイメージして、練習します。スティーブ・ジョブスが好きな人は、ジョブスのように、ジーンズと黒いタートルネックのセーターを着て、歩きながら、手振りを交えて、話をするところを想像してもいいでしょう。

私も、よく緊張するほうなので、面接の前に、この方法を採用しました。

面接で座ったら、すぐに、イメージで担当官とハグをして、ペラペラ話しているところをイメージしました。面接スクリプトを作成し、6回程度、そのスクリプト通りに話す練習をしました。そうすると、そのイメージ通りの応対ができ、無事面接に合格しました。

練習すれば、どんどん上手になります。